審査甘い消費者金融特集 

審査甘い消費者金融特集

審査甘い 消費者金融一覧

審査が甘い消費者金融の一覧を紹介します。消費者金融に申込むなら一発で審査に通りたいですよね。ここで紹介する消費者金融はどれも甘い審査なので、審査に落ちるかも…という心配はせずにサクッと申込んでくださいね!

審査甘い消費者金融について

皆さんの日常生活において、まとまった資金が必要になる時とはどのような時でしょうか?やはり大きな買い物をしなければいけない時でしょうか?

最も大きな買い物としてあげられるものが「住宅」です。ただしこの場合に借りるのであれば「住宅ローン」が一般的です。

他に大きな買い物としてあげられるものが「自動車」です。この場合は「自動車ローン」もしくは「マイカーローン」が一般的です。

買い物以外に大きな資金が必要となる場合として、高校・大学・専門学校等に進学する場合の学費があげられます。この場合は「教育ローン」が一般的です。このように必要となる資金の種類によって様々な名目のローンが使い分けられています。

では明確な用途がなくてまとまった資金を必要とする場合にはどうなるのでしょうか? ここで利用されるのが「消費者金融」になります。

フリーな消費者金融とは?

「フリー」=自由、つまり簡単に言ってしまうと消費者金融とは目的を問わないローンであり、取り扱う金融機関によっては多目的ローンという呼び方をする場合もあります。一般的には無担保・無保証での貸し出しの事を指しますが、貸し出す機関によっては担保の有無等、内容はそれぞれ異なると考えられます。

また意味合いとしてカードローンと混同する方も多いと思いますが、両者には大きく異なる点があります。

カードローンと消費者金融の違い

・カードローンが利用枠の範囲内であれば何度も借りる事が出来るのに対し、消費者金融は1度の審査では1度きりという事になります。

・金利の面でカードローンよりも消費者金融の方が一般的に低く設定されているといわれています。

・一般的な見解によると消費者金融よりもカードローンの方が審査は早いといわれています。(※利用期間や種類により異なる為、断定出来るものではありません)

これ以外にも個々の種類によって違いはありますが、一般的に明らかな違いは上記に記した通りです。

消費者金融の定義について

ここで注意しておきたいのが、よく「消費者金融」の意味を大きくとらえて、カードローンも借りる為の目的は自由である点から、この消費者金融に含まれるといった内容の記事を目にする事があります。

しかし厳密にいうと、カードローンやキャッシングというのは金融機関の発行するカードによる規定を設けたローンであり、「消費者金融」とは性質が異なります。

本来の意味の「消費者金融」とは、住宅ローン・自動車ローン・教育ローンと同じ並びになります。これらの目的別ローンに対して、ただその借りる名目がフリーであるという点でこのように呼ばれるという考えが望ましいといえるでしょう。

審査甘い消費者金融はあるのか?

審査にはそれぞれの金融機関による基準がある為、甘いかどうか明確な解答は難しいと考えられます。利用する人の信用度や希望する金額、借り入れの件数等、すべて同じ条件で比較する事が難しい事が理由としてあげられます。

一般的な金融機関の消費者金融であれば、金額の大きさやその貸し出す機関によって内容は異なりますが、それぞれが指定する書類(※「本人確認書類」、「源泉徴収票」「所得証明書」「確定申告書」「給与明細書」等の収入に関する書類やその他個々の利用機関が必要とする書類)の提出が必要とされています。

このように予め審査の基準に該当する書類上の判断が可能である為、本人確認書類のみで借りる事が出来るカードローン等と比較すると審査が甘いという見方はあるようです。

更に地元の地方銀行やネット銀行、当行に口座を所有している顧客である等、消費者金融を検討する機関によって多少の有利さがあると考えられます。

審査自体はある程度公平に判断され、きちんと返済能力があるのか、信用情報に不合理な点がないか等、一般的な見解に基づく為直接審査が甘いと断定出来るものではありませんが、きちんと返済計画にそったローンであり、返し終わるまでは返済のみと決まっている性質上、追加で何度も借り入れが出来るカードローンと比較すると審査は多少甘いという見方が強いようです。

審査甘い消費者金融のメリット

・まずは消費者金融という事で、使用目的を選ばなくていいという点です。目的別ローンの場合はその使用が分かる書類の提出も必要となりますが、この場合実際の使用目的が決められていない上に、借りるうえで審査が甘いという事は利用しやすいといえるでしょう。

・収入の少ない人にとって、非常にメリットが大きいといえるでしょう。審査が甘い事でまず借りやすいという点、そして最初に返済のローン計画をきちんと立てる事が出来る為、少額で返済していく事が出来る点です。

カードローンのように追加で借り入れが出来たり、自由にカードから利用が出来たりするような一見便利であるとする特性は、反面無計画な返済へと繋がるデメリットにもなりやすい為危険が潜んでいるといえるでしょう。

審査甘い消費者金融のデメリット

審査が甘いと手軽に借りる事は出来ますが、消費者金融である為きちんと返済が終了するまでは他の借り入れは難しいといえるでしょう。

消費者金融は1度の審査で借りる事が出来るのは、最初の計画の1度きりとなる為、後からまた必要な金額があったとしても追加で利用する事は出来ません。この点がデメリットと感じる方が多いかもしれません。

消費者金融の特性として、きちんと定期的な返済が必要となります。一般的には決められた額を毎月引き落としや振り込みという形での返済になりますが、審査が甘いという事で手軽に借りる事が出来ても、その後のきちんとした返済が出来ない場合には金融事故にも繋がりかねません。

返済が滞れば信用情報に影響する等、その後のあらゆる信用問題にかかわってくる為、審査が甘いからと安易に借りる事は大変危険といわざるを得ません。

土日祝日でもお金を借りたい時の審査甘い消費者金融

通常の消費者金融の場合、カードローンやキャッシングと比較すると、審査に時間がかかるといわれています。提出する書類が多い点等がその理由としてあげられますが、長い場合1週間前後要するものもあるようです。

このように消費者金融とは、住宅や自動車等の目的別ローンと同様の考え方で、使用目的のみ自由なローンである為、急なお金の入用に対応出来るものではありません。ですから、あらかじめ必要となる場合の数週間前には手続き等をしなければいけないといえるでしょう。

そこでどうしても急な出費に対応したいと考えるのであれば、「カードローン」もしくは「カードキャッシング」を検討する事をおすすめ致します。

特に消費者金融のキャッシングであれば、パソコンやスマートホン等のWEBから申し込みが出来る上に、早い場合には即日対応で借りる事が出来る為、非常に便利といえるでしょう。

審査が比較的おりやすいというメリットや、初めての利用者限定の無利息キャンペーンの実施、各社コンビニATMの利用等、使いやすいサービスが多く初めての方にもおすすめの物が多いといわれています。

夜中でもお金を借りたい時の審査甘い消費者金融

残念ながら上記の内容と重複しますが、消費者金融の場合急な即日対応は出来ません。どんなに甘い審査であっても実際にお金を借りる事が出来るのは早くても数日はかかります。夜中に急にお金を借りたい…という場合には、上記同様にすぐに対応可能な「カードローン」もしくは「カードキャッシング」をおすすめ致します。

ネットで振り込みが出来たり、近くのコンビニATMの利用により、夜時間外の引き出しも可能となっています。

ただし、初めての利用の場合、申し込み手続きが即日対応といっても、申し込みの時間が条件を満たしてない場合には翌営業日の対応になる等、条件によってはすぐにお金を引き出す事は出来ない可能性があります。

おすすめの審査甘い消費者金融いろいろ

住信SBIネット銀行【ミスターカードローン】

イオン銀行【おまとめローン・フリーローン(イオンアシストプラン)】

三菱東京UFJ銀行【ネットDE多目的ローン】

借りやすい消費者金融の例として取り上げてみました。これらは金利面でのコストパフォーマンスがよく、内容的にも利用しやすいと判断出来ます。特に「住信SBIネット銀行のミスター消費者金融」と「イオン銀行のおまとめローン・消費者金融」ネット銀行としての性質も加味すると、甘めで最も利用しやすいといえるでしょう。

イマイチな審査甘い消費者金融

ジャパンネット銀行【フリーローン】

ネット銀行の消費者金融としては金利の高さにおいて「イマイチ」という判断を下しました。やはりある程度金額が大きくなる場合には更なる低金利である事が望まれます。

審査甘い消費者金融がおすすめの方

そもそもローンは借金である為、極力使用しない事が望ましいですが、ある程度まとまった資金が必要とされる場合には、上手に利用する事で生活にも余裕が生まれます。カードローンやキャッシング、クレジットカードの利用のように、限度額内で自由に使えてしまうものは、よほど計画的に返済を行っていかないと、気づいた時には借金が大きく膨れ上がっていた……といった事態も招きかねません。

このように考えると、返済計画を立てにくい、つい使い過ぎてしまう等、自分で計画を立てるのが難しい方におすすめといえるでしょう。

消費者金融は、申請から実際に借りる事が出来るまでにおよそ1週間程度の日数を必要とするのが一般的です。

ですから、前もって計画的に借り入れを考えている方、明確な使用目的が不明でも資金が必要な方、ある程度まとまった金額を借りたい方等におすすめと考えられます。この場合金利の面で即日対応可能なキャッシング等と比較すれと、だいぶ低金利で借りる事が出来る点でもおすすめといえるでしょう。

ま と め

今回は「消費者金融」をテーマに審査の甘さに特化して調査を進めてまいりました。

結局のところ「消費者金融」の定義において、自由という名目だけでキャッシングやカードローンを含めた捉え方をしている場合と、全く別の物としての捉え方により、その内容には大きな違いが出てくるという事が確認出来ました。

そういう意味では、実際の消費者金融がどのようなもので、どういった内容で利用するものなのかが、お分かりいただけた事でしょう。

住宅・自動車・教育ローンのように目的別のローンは非常に金利がお得になっています。

対して即日対応や、限度枠内で何度も借り入れ自由等の非常に使いやすいカードローンやキャッシングは、便利な反面金利も高くなり、また無計画な借り入れで自己破産やローン地獄にも陥る可能性がある等、危険も秘めています。

そういった意味で「消費者金融」は、借りてから返すまでの間は、とにかく定期的にコツコツと返済していくだけである為、誰でもわかりやすいといえるでしょう。

皆さんもこのような内容をよく理解したうえで、どうしても資金を工面したい時には、こういった方法がある事を頭の片隅にとどめて置いていただけたら幸いです。以上、「審査甘い消費者金融の調査」の報告でした。


即日審査甘い 消費者金融業者
無利息審査甘い 消費者金融
審査甘い 消費者金融の申込みと契約